【京都散歩】天龍寺 池泉回遊式庭園(>u<)

2014.01.22.Wed.14:27
そして天龍寺

今回はさらりと見て回りました。


天龍寺は足利尊氏後醍醐天皇のために
創建したお寺です。

池泉回遊式の庭園となっていて
夢窓疎石が作庭しました。

夢窓疎石は枯山水という庭を広めた方で、
他には西芳寺など、沢山の庭を作庭した有名な方です。

天龍寺のこのお庭にも
一部枯山水で使われるような
石の配置がされていて、
なおかつ嵐山を借景としているのだとか。

私は枯山水大好きなので
もはや池もいらないくらいなんですが。笑

でも天龍寺はお庭といえば!?の
代表格かな?と思います。

あと特徴的なのは
雲龍図ですかね。

平成9年に法堂(選佛場)移築100年と
夢窓疎石650年遠諱記念事業として、
加山又造画伯によって描かれた、八方睨みの龍です。

雲龍図は狩野派が多く描いているのですが、
狩野派ではなく、
新たにその時々の画家さん
描いているのは珍しい気がします。

鹿苑寺(金閣)の本堂の杉戸絵も
森田りえ子画伯によって新しく描かれたり、

妙心寺 退蔵院でも襖絵を現代の画家さんに…という
動きがあるそうで、

古きものを大切にしながらも
新しくものも受け入れて行く京都ならではの
動きのように感じました。

雲龍図は別途拝観料がかかりますが
迫力満点なので
是非天龍寺に行かれたら
拝観されてください(´∀`)







三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

管理者にだけ表示を許可する