【京都散歩】2月2日節分会 五条天神社(>u<)

2014.02.06.Thu.14:22
次に目指すは

五条天神社!!

五条天神社といえば、
牛若丸と弁慶が出会った場所として有名です(゚∀゚)

でも熊野神社からはちょっと歩きます。。
だいたい4kmくらい…(´∀`)笑

到着時間が17:00を過ぎそうで
焦って小走りで到着!



が、17:00少し過ぎてました…orz

神社やお寺は17:00までということが多いので、
それまでに着かねば!と思っていたんですが…

社務所…もう真っ暗…

今日のお目当ては
最古の宝船図だったんですが、

もうしまってました。。

とりあえず境内で参拝だけして、
もう一度社務所を見たら、
窓に担当の方の連絡先が貼ってありました。

だめもとで電話…

そしたら、
な、なんと!来てくださる(O_O)!


ということで!授与できました!!!!喜

なんかとくに社務所が閉まる時間とかでは
なかったそうです。
よかったーー(´∀`)

にしても簡素でして・・・。

豪華な宝船になったのは
もっと後の話だそうです!


この最古の宝船は節分会限定ですが、
それ以外の日は小さい色紙に描かれたものだけは
購入できるそうです。

サイズ的にはそちらの方が
勝手が良かったのですが、

そう言われるとやはり大きいサイズを…と
なってしまいました。笑

五条天神社はもともと天使社と呼ばれていました。

豊臣秀吉は上京の賑わいを下京にも伝えるため、
天使社さんの境内を貫通した道を
無理やり作ったそうです。

それにより、
天使突抜(てんしつきぬけ)
という地名がついたそう!

秀吉は様々な京都の土地整備などをしているので
秀吉が絡んだ地名などは多く見られている気がします。

でも「よそもんが…」と京都の人には
その開発がよく思われなかったそう。

京都屈指の繁華街である寺町
秀吉が作ったわけで、
良い功績もあるんですけどね(´・_・`)






三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

管理者にだけ表示を許可する