FC2ブログ

石清水八幡宮の門前菓子と高良社の話(>u<)

2018.01.06.Sat.11:26
石清水八幡宮のある男山を
下山してきたわけですが
実はちょっと気になっていた所を発見しました。



それは麓のほうにある高良社さん。

石清水八幡宮で御朱印をいただいたときに
「徒然草で石清水八幡宮と間違えられた社」のような
説明書きがあって「ん??」と思っていたのです。

私は知らなかったのですが
よく学校の授業でも取り上げられる
「仁和寺にある法師」という話で、
どうやら仁和寺の法師が
石清水八幡宮と間違えてこの高良社に参拝し
帰ってしまったという話だそうです。

そんな高良社さん。
結構麓にありました。笑
昔は石清水八幡宮と間違えるくらい
豪華な造りだったということだそうです。

それにしても、
自分が間違えたわけじゃないのに
ずっと「石清水八幡宮と間違えられた社」と呼ばれるのは
なんだかかわいそうだなぁと思ってしまいました。。。


そんな想いをかかえつつ、
私は食べ物のほうに急ぎます。笑



走井餅



石清水八幡宮の門前菓子ですね♡
もともとは大津のほうにお店があったそうで
刀鍛冶の三条小鍛冶宗近さんが名水走井で
刀を鍛えたという故事にちなんで
刀身に見立てたお菓子を作ったのが始まりとのこと。



三条小鍛冶宗近さんといえば!

祇園祭の長刀鉾てっぺんについていた
長刀を作った事でも有名ですね◎

そんな走井餅はこちら♡



やさしい甘さのあんこがおいしい♡
冬だからかHOT走井餅も販売されてました。笑
こちらのセットで400円。
鳩もなかなども販売されていて
かわいくてお土産によさそうでした◎

そんなこんなで
再び凍えるなか原付で帰りました。笑

見どころ盛りだくさんだったし
行ってよかったな♡
これだけ強靭な二社で厄除けしたのだから
大丈夫でしょう!笑

私も頑張りますー






三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

管理者にだけ表示を許可する