魔女の宅急便の舞台として有名な旧市街地へ(>u<)

2015.10.31.Sat.11:29
HAPPY HALLOWEEN!!!!
と盛大に祝いたいところですが
まだ気持ち?は北欧におりまして
結局旅行記は今月中に終わりませんでしたwww

明日はご報告と11月の話になりますが
今日はまだまだストックホルムのお話ー・・・(=ω=)






市庁舎からガムラスタンへは川沿いを行きました。



いい天気ですこーし暑さを感じます。
そして到着ーー!



きれいな街並みでございます。
行く途中に少し迷ってしまって
スルッセン駅が見えました。笑


スルッセンはグスタフスベリにいった時に
バスに乗った駅ですね。

あれ?違うということで再度方向変更。
無事にガムラスタンに着きました。

ガムラスタンは旧市街地のことで
昔ながらの町並みが続きます。

ジブリの
魔女の宅急便の舞台ということで
この時計台をみて、



あの飛行船が梯子みたいにかかった時計台だろうか?とか
そんな想像が膨らみました♡

魔女の宅急便 [DVD]

新品価格
¥4,568から
(2015/10/30 10:24時点)





そして王宮にいき、
兵の交代式をみて、






ノーベル博物館へ!



中に入ってみます。
こちらでのお目当ては博物館のカフェだったりします。笑



そう、受賞者のサインしたイスが飾られている
カフェでございます!!
晩餐会で出されるアイスクリームは
こちらのカフェで食べられます。


丁度お昼時だったので
ランチをすることにしました。

ランチメニュー見るとよくわからないけど
なんだかおいしそうだというものを選びました。笑



大きなきのこ(マッシュルーム?)のかさのうえに
ホウレンソウとチーズなどが乗っかって
焼かれています。

見た目はいまいち?ですが、
味は普通においしい!
そして何よりあったかい!!笑

サラダバーはご自由に。ということで
野菜が苦手なCOCUEはコーンを山盛りwww
あと乾いたパン。



この乾いたパンはKnäckebröd(キネッキブロード)というもの
だそうで良く見かけます。
日本語訳されたものはほとんどが「乾いたパン」という訳www


まったくこの表記だとおいしくなさそうwwww
前日のディナーでも出されていて
スタンダードなものみたいで
味はそんなに嫌いじゃなかったです。


乾燥した状態になっているので
保存が出来、冬が長いスウェーデンには適した食べ物みたいです。
日本でいう「ほしいい」みたいな感じなのかしら?
だから乾いたとか入れてるのかな?笑
身体にはよさそうな感じです。

スーパーでもたくさん売ってましたが
どれもかさばるので購入は見送りましたー

博物館の入り口には
沢山の受賞者のプロマイドが
レールに吊るされて移動していました。



中でもたくさんの写真が飾られているそう。



飾られているそう、ということで
やはり時間の関係でCOCUE達は
博物館には入らずwwwwwwwww


今回の旅ではひたすらノーベル賞関連のところを
巡っておりますが
博物館みたいなところは
オスロもストックホルムも素通り、となってしまいました。笑



ぶ、文系ですから・・・(?)




入り口には今年の受賞者の写真が飾られてました。



fc2blog_2015103009013736b.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

fc2blog_20151030090205fa4.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

こんな感じに。



そしてなんだか満足してノーベル博物館を後にしました。笑







三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

ノーベル賞晩餐会が行われる市庁舎へ!(>u<)

2015.10.30.Fri.11:27
日にちは変わりまして、
翌日の出来事です。

この日は朝から観光でございます!
前日の夜も行った、市庁舎に向かいます◎



珍しく分厚い雲もなくて晴れておりました♡
こちらはノーベル賞の晩餐会が行われる建物なのです。
なのでその下のレストランでノーベル賞ディナーを
食べたのでございました(・ω・)



こちらでもやはりメダルチョコ!!
オスロよりお安かったですが
よくよく見ると柄が市庁舎柄でしたwww

いざ市庁舎へー!

市庁舎内部はガイドツアーでのみ見学できます。
英語のツアーは毎時00分に行われてました!
大人は100SEKで、英語とスウェーデン語のツアーがあります。
ストックホルムカードで入場料が無料になるそうです。

時間を区切っての営業となったり
ツアーが行われない日があったりするそうなので
行かれる前に再度ご確認を。


晩餐会が行われるブルーホール。



そしてこちらは議会場。



ヴァイキング時代の様式を使っているのだとか。
天井も素敵です。



そして、黄金の間!



めっちゃキラキラ!
こちらは晩餐会の後ダンスする
ダンスホールなんだそう♡



近くで見るとこんな感じになっております。
そして再びブルーホールに戻ってきて
ツアーは終了!
よく見ると実は壁にノーベル賞のメダルが貼られてました◎



なんとなーくぱしゃり。
出入り口には見覚えのある食器が飾られてました!



えぇ、昨日の、アレですね!!
これを使ったのかーと思うとちょっとうれしくなりますねー


ガイドツアーは一時間ほどで終了!
ガイドさんがジョークも交えて
面白おかしく案内してくださるので
あっという間でした!


ただ、英語が苦手なCOCUEは
ちょっとぼんやりしているとすぐ話において行かれるので
もう少し勉強しておけばよかったなーと
思ってしまったり。笑

水辺の方に行ってみると
ガムラスタンらしきものが見えました!



ガムラスタンはジブリの
魔女の宅急便の舞台になったと言われている
素敵な町です(・ω・)


市庁舎を後にしてガムラスタンに歩いて向かいます。








三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

ノーベル賞ディナーを食べに…(>u<)

2015.10.29.Thu.11:33
グスタフスベリに行った後は
重たーい荷物を一旦ホテルに置きまして、
市庁舎へ。



何って・・・

今回の目玉!!

ノーベル賞ディナーを食べに!!!



その名の通り、
ノーベル賞授賞式で出される食事が
食べれるというお店。

メニューはこんな感じ。。
日本語があります。

fc2blog_201510281825119de.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

すごく雰囲気のある感じで
ワイン・スパークリングなど、
3杯ほどいただけます。



が、なんだか基本お酒が強くないので
あまり進まず。。。

レストランには日本人が沢山いました。笑
さすが、ミーハーな日本人。
(例にも漏れず。。笑)



お値段はちょっと忘れましたが
めっちゃ高いですwwww

日本円で25000円くらい!!!!

京都でこのお値段出しますよーという話になれば
あーめっちゃ美味しいんだろうなーと
すごく期待してしまいますが、

外国で食べる食事は
値段=おいしさか?というと
そうでもない気がします。
これは口に合うとか合わないとかも含めて。

なので期待はあまりしないでいきました(・∀・)笑


前菜



なんか温かいスープを
テーブルに持ってきてから
かけていました。

でも言うほど温かいわけではなく、
すぐぬるくなってしまいました。
温かいご飯に飢えていた私達には
ちょっと残念でございましたw


メイン


鹿の腰肉を使った一品。


おーにくか!
やったねー!COCUE!と思いきや、
まわりのスパイスはすごく主張するし、
なんやかんやで
私は牛肉のほうがありがたかったな、とww

なんか、昔は豪華なディナーを出してたそうですが、
ディナーの方向性が変わって、
現地の食材とかメニューにこだわる感じになったのだとか。


はい。


次!


メインについてきた付け合せのマッシュポテト



正直、これが一番美味しかったww
あったかいし、
ガーリックチップがふんだんにかかってて♡笑




パン



つめたい。
そしてテーブルに着いた時点で置いてあるw

まあそういうものなのでしょう。


最後!
デザート!!



ソルベは美味しかったです!
パンナコッタはお酒が強すぎて
結構食べられず…


という感じでした!(´∇`)

食事は半分位残してしまったかも…
思い出料としてこのお値段出せる!と
いう人にはオススメです。笑

あくまでも個人的な感想なのであしからず…

ノーベル賞ディナーということで各国のかたがくるので
もう少しいろんなに人に受けるような
ある意味スタンダードな食事にしたらどうかと思いましたw


そして都度、お店の方に
「おいしい?!」と聞かれたんですが
お世辞を言うのが苦手なCOCUEは
だんだん答えるのが辛くなってきてました。笑




まあそもそもそんなに期待してなかったので
こんなもんか、という感じだったので
行かれることがあったらあまり期待せず
雰囲気を楽しむ、くらいでいくのが
ベストな気がしますー





Shop info.
Stadshuskallaren
http://gastrogate.com/restaurang/stadshuskallaren
電話:08-506 322 00
住所:Kungsholmen, Hantverkargatan 1, 112 21 Stockholm
営業時間 月~金曜 11:30~23:00、 土曜14:00~23:00
休業日 日曜、祝日
ネット予約OK
www.profilrestauranger.se
(営業時間等変更されている場合がありますので
行かれる前に再度確認をオススメします。)


三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

グスタフスベリのイッタラアウトレット♡(>u<)

2015.10.28.Wed.11:28
ストックホルム中央駅から
40分くらいのグスタフスベリのお話。

いよいよイッタラのアウトレットに到着です。



COCUEのテンションMAXーーーー!!!
グスタフスベリのアウトレット見てるときも
少し気がそぞろ。。。笑


そして店内入って
テンションのゲージが振り切れました・・・



なんだかよくわからないが安そうだぞ!
なんだこの乱雑に置かれた感じは!!!!



ということで見て回ること
小一時間。
気付けばこんなことに。



イッタラはフィンランドのブランドで、
これからフンランドも行くし、
アウトレットもいくので
ここはセーブして買わねば!と思いつつも
こんな有り様www

ネットで調べたところによると

グスタフスベリのイッタラアウトレットは
ヘルシンキのものよりも安い!と書いてあったというのも

散財した原因かと思います。


しかしふたを開けてみると
どちらかというとヘルシンキの方が安い。。。汗

ムーミン商品の値下げ品も
グスタフスベリでしか売られてないと聞きましたが
ヘルシンキの方でもある!!!(-□-)


とまぁ衝撃的な感じでした。笑
そしてサンタクロース村のアウトレットが
本当は一番安いらしい。。
行ったわ・・・昔。。。
買ったわ・・・沢山。。。笑
ちなみにマリメッコもありましたよ、サンタクロース村。


COCUE的にオススメの購入の仕方を書くとすれば、

【グスタフスベリ】
驚異的に安いお皿もあるのでそれ狙い。
(奥の方に超安い!みたいなスペースがあるので
そちらのものを購入。2つ値札がついてます)

ムーミンのも品ぞろえはこちらの方が良いので
ほしい柄があったら買うべし。

【アラビア社のアウトレット(ヘルシンキ)】
全体的に安いのでこちらで基本的に購入。
ただ、ない柄やそんなに安くなってないのもあるので注意。


といったところでしょうか。
今現在はヘルシンキの方が安いですが
今後年月がたって
安い安くないは反転する場合もあるので
半分半分くらいでかうのがベストですかね?

絶対買いたいスタンダードじゃなさそうなものは
先に見つけたほうで買った方が後悔はなさそう。


COCUEが買ったのは
広げてみるとこんなラインナップ。



イッタラのガラスのボール以外は
グスタフスベリで購入。
腕もげそうなくらい重かったです。笑
(お皿は基本2枚ずつ買いました)

この中での掘り出し物は

【限定】アラビア (ARABIA) パープル パラティッシ (Paratiisi) プレート 21cm 【楽ギフ_包装選択】

価格:3,456円
(2015/10/23 14:27時点)
感想(17件)




こちらのお皿かな?
95SEKだったので1,500円弱。
他はほとんどヘルシンキに値段負けてますが
このお皿でどっこいどっこいまで
持って行けた気がします。笑

ムーミンのマグはシリアルボウルと
お揃いのシリーズに。



前にフィンランド行ったときに
シリアルボウル買って帰ってきましたが
めっちゃよく使うのでもう1枚♡

そうやってお皿がどんどん増えていきました。




興奮のあまり先に買い物をしてしまいましたが
グスタフスベリには陶器博物館もありまして。



買い物だけして(しかもイッタラのみ)帰るのも
気が引けるので(笑)
折角だから見ていきました。


結構むかーしの話からなので
意外な豪華絢爛な陶器も多くありましたが
近代のものもありましたよ!



よく見ると中央のカップが
マックのカップになっています。
今はどうかわかりませんが
グスタフスベリ社のデザインしたカップが
使われていたみたいですね。




そして便器の展示。笑



そうだそうだ陶器だわ。
と改めて認識しました。笑

パッケージかわいいなぁ。


そして重たい荷物を持って
ひぃひぃ言いながら来た道を中央駅まで
帰りました。








三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

リサラーソンが働いていたグスタフスベリ社の工場がある街へ(>u<)

2015.10.27.Tue.11:27
冗談で10月いっぱいは
きっと北欧旅行の記事ですーと言ってましたが
いよいよ10月中に終わるかすら怪しくなってきましたwww

兎に角今日からストックホルムの観光です(・u・)
(まだ3日目の話・・・汗)

朝ごはんを食べた後
私たちはグスタフスベリへ向かいました(・u・)


グスタフスベリはグスタフスベリ社の工場があり、
陶磁器の産地として有名な郊外です。

バスの出ている
Slussen(スルッセン)駅まで地下鉄で到着しました。

この地下鉄からバスの乗り換えが
結構わかりずらいらしく、
いろんなかたのブログに乗り継ぎ方が載っていました。

スルッセン駅に着いたら
すぐに改札を出ずに、
一番下まで階段を降ります。
標識にはNacka(ナッカ)
Värmdö(ヴァルムドー)とサインが出ています。
そのサイン通り進めば
高架下にあるバスターミナルに到着です。

fc2blog_201510231246335b4.jpg
(クリックで画像おおきくなります)

迷わず行けて一安心。
30分ほど乗っているという話でしたが
車窓を見ていたらすぐに到着しました。



やはり雲が分厚い。。。



乗っていたバス。
外国のバスって結構長くて大きいですよね・・・

そしてグスタフスベリに到着!



Farstavikenという停留所が最寄です。
この先にGustavsbergという停留所もありますが
それより手前なので注意(・ω・)/

停留所降りるとすぐに建物が見えるので
迷わず行けると思います◎
(一番最初に見えるのは手前のスーパです)



そしてこちらがグスタフスベリのアウトレット♡



グスタフスベリってなに?ってくらいだったCOCUEでも
テンションがあがるほどのたくさんのお皿たち。



よく見ると、
「あーこの絵柄見たことあるなー」という
お皿が沢山。

グスタフスベリ。勉強になりました。笑



日本人はよく来るらしく、
日本語表記もちらほら。

fc2blog_201510231317564a2.jpg
(クリックで画像大きくなります)

大規模なティーカップソーサーの表記が
気になりました。笑



たしかに大規模、、、笑

そしてボーンチャイナなのかよ!!という
ツッコミをしてしまいましたwww
グスタフスベリの工場が近くにあるはずなんだけども。。。

アウトレットなのでB級品が多くありますが
C級品・・?ってくらい結構ひどいのもありましたwww
こんなに色薄くていいの・・?みたいな。。
ちゃんとみて買わなきゃダメそうですね。




リサラーソンのライオンの置物もありました!
こちらは正規品。
リサラーソンはグスタフスベリで働いていたので
こちらは縁もゆかりもある感じなんですね。




グスタフスベリはちょっとした
ショッピングモールみたいになっていて

fc2blog_20151023132000cd0.jpg

全体的にレンガっぽくて
素敵な空間でございましたー



明日は魅惑のイッタラのアウトレット
COCUEの財布のひもが、どっかいきます。
お楽しみに。笑









三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

ストックホルムの朝ごはんはこちらで決まりー(>u<)

2015.10.26.Mon.11:26
前回の記事でも書いた通り
ホテルのプランは「朝食なし」でして。

何食べるー?と話をしながら
少し調べていたら、

セムラというお菓子の有名店が
ホテルの数件先にあることが発覚しまして!
食べに行ったわけですが、

セムラというお菓子はそもそも
イースターの前くらいまで食べられる期間限定の
お菓子なんだそうで、
今は発売していない、とのこと。

残念。。。

見た目はシュークリームみたい。


「中身がくり抜かれたカルダモン味の甘いパンの中に
アーモンドペーストと牛乳を混ぜ合わせたものが入れられ、
その上にホイップクリームが加えられる」
(Wikipediaより抜粋https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%A0%E3%83%A9

うわー甘そうだけどおいしそうー。。。


兎にも角にも行ったお店は
ヴェテカッテン(VETE-KATTEN)という
パン屋さん。



結構クラシカルな雰囲気です。



そちらでは
サンドウィッチとシナモンロール?を
友人とシェア。





これに各々コーヒーを注文して
1人だいたい7SEK(840円くらい)。
スウェーデンもまた物価が高いので
うん、こんなもんかーというお値段。

サンドウィッチで使用しているパンが
結構具だくさんで
冷たくてもおいしかった!!!


ので、


2日連続こちらで朝ごはん。笑

まぁ近いしね。
おいしいしね。





ちょっと注文したのは変えてみたけど
おおもとは同じようなパンたち。笑


私たちはたぶん裏口みたいなところから入ったけど
メインの入り口はたぶんこちら。



フロアが2つになんとなく仕切られていて
雰囲気もクラシカルなものと
それよりはもうちょっとモダンなものと。


販売所も2か所ありました。

なんでだろー?
少ーしモダンなほうは
テイクアウトがほとんどみたいな
陳列がされてました。



モダンな方。



ちょっとわかりずらいけどもwww



場所はクングスタン通りに面しています!
中央駅からはだいたい10分くらいかな?
HTLクングスタンめがけて駅から行けば
ほぼ着くと思います◎笑


特にイースター前に行かれる方、
是非是非セムラを食べてきてくださいませー♡









三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

オスロからストックホルムへ!(>u<)

2015.10.25.Sun.11:28
2日目の21時過ぎ発のフライトで
オスロからストックホルムにやってきました。

今回は日本往復はフィンエアーでしたが
オスロ - ストックホルムは
スカンジナビア航空を利用しました。

夜だったので飛行機の写真は撮ってませんが
スタンダードな感じのSASの機体でした。


そして空港についてまず何をしたかというと、
ツーリストインフォメーション(ターミナル2&5)で
SLアクセスカード24時間チケットを購入!



営業時間は6:00 – 23:45ということみたいなので
ほとんどの時間開いています◎

SLアクセスカードってなにかというと、
バス、鉄道等、ほぼすべての交通機関で使える
カードなのです(・▽・)



但し調べたところによると
空港→市内は一部しか使えないとかなんだとかだったので
それとは別に市内までのバスのチケットも購入しました。


空港→市内は様々な行き方があるそうで、
アーランダ・エキスプレスという列車でも行けるそうです。
所要時間20分。

鉄道で行く場合は空港内の案内所か自動販売機で
チケットを買っておかないとだいぶお値段上がるそうです。。
乗車後にチケットを買う場合は、
料金に100クローネ(約1460円も!)加算されるんだとか!
そして片道260クローネ(約3,800円)。

まぁまぁ高いですね。。。



ちなみに私の乗った
Flygbussarna(フリューグブッサナ)という長距離バスは
料金は時期によってかわるそうですが
だいたい大人一名の片道で100SEK前後。
所要時間は45分ですが、
バスの中はWi-Fiが飛んでいるので
結構あっという間に到着します♡



乗車券はレシートみたいな感じ。

ちなみに、SLアクセスカードは
市内でも中央駅やスルッセン駅などで購入できます。
しかし中央駅は激混み!という情報があったので
ついでに空港で購入したわけです。



時間も遅かったのであまり詳しく見ませんでしたが
いろいろパンフレットもあって
充実していそうな案内所でした◎




中央駅に着いたら
予約していたホテルを探して
無事到着!



今回の宿はHTL KUNGSGATAN(HTLクングスタン)です。

場所は繁華街のど真ん中にあり
慣れると結構駅から近かったのですが
初日は夜だし、よくわからないし、
めっちゃくちゃ遠く感じました。

そして時間帯が時間帯だったのですが
なんだか治安がオスロに比べて悪そうな感じがしました。。

こちらは1階は
素敵なカフェ?フリースペース?みたいなのが
広がっていまして、
朝食はこちらでとる感じでした。
(COCUEは朝食なしプランでした)



お部屋もまぁ若干狭い感じでしたが
2人のスーツケース広げても
少し余裕はある感じでした(・u・)



やはり壁に先鋭的な?絵。。
流行ってるのかしら。
オシャレホテルに。笑



この、着いた日は今回の旅行の中で
一番遅くまで行動していたので
さっさと寝る準備をし、
床に就いたのでした。







三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

オスロの食市場、マートハーレン(>u<)

2015.10.24.Sat.11:28
国立美術館を見た後は
オペラハウスへ。



オスロ中央駅から歩いてすぐの海沿いにあります。
オペラハウスの周りは工事中の建物が多かったです。

屋根の上を歩けるのが特徴の
オペラハウス。
えぇ、上りましたよ・・・

結構急だったり
細かい段差があったりするんですけどね、、、
最後はぜぇぜぇ言ってました。笑

fc2blog_20151022000445a94.jpg
(パノラマ写真。クリックすると画像大きくなります)

オスロ市内、オスロフィヨルドが眺めれます。
お昼過ぎに行ったのでぽかぽかいい天気でした◎

中はこんな感じ。



すごくオシャレできれいですね。
2008年に完成した建物なんだとか。
この中のカフェではノルウェー特産の
プレートみたいなのが食べれるそうで
何も催しがなかった日でも観光客で賑わっているみたい。




オスロ観光は1日なのに、
これでもまだまだ時間があったので
グリーネルロッカへ。

オスロの北東に位置する
今話題の流行の発信地となっている地域なんだそう。

写真は撮ってませんが
カフェとか雑貨屋さんがいっぱいありました◎

オスロでは初めてトラムに乗車。
トラム11・12・13番線が走っています。
そしてNordregateでおります。

fc2blog_2015102200340294c.jpg

こちらはトラムのチケット。
駅のキヨスクで購入するとの情報でした。
実際キヨスクという名のキヨスクはなかったのですが
駅のコンビニであれば
購入できるんじゃないかと思います。(推測ですが・・)

帰りにバスを乗車するところにもコンビニ
あるかわからなかったので往復分を購入。

COCUE達もコンビニで「どこで買えるの?」と聞いてみたら
「ここで買えるわよ!」と言われ、
髪の毛がブルーの、でもすごく親切なお姉さんに
乗り方を教えてもらいました(・ω・)


トラムは乗車して、
中の機械にタッチ!なんだそうです♪



そしてグリーネルロッカから10分くらいのところにある
マートハーレン・オスロにも行ってみました!



マートハーレン・オスロはオスロで有名な食市場です!
この日もなにかのチャンピョンを決める
催しが開催されてました!


ノルウェーの地元の食材を販売するショップや、
レストラン、カフェ、バーなどもそろっています!


この日は21時ごろ発のフライトで
ストックホルムに飛ぶ日だったので
まだおなかすいてなかったのですが
夕飯を食べることにしました。

友人は、「あれおいしそう!」と
気になっていたサーモンスープをチョイス。


そしてCOCUEは
鉄板焼きの上にエビが6尾ほど、
ジュージューいって運ばれていったのが
おいしそうだったシュリンププレートをチョイス。

全然おなかすいてなかったのですが
6尾くらいなら食べれるだろう、と。

スープもシュリンププレートも
シェアすることにしたのですが、
運ばれてみると・・・









・・・。



エビ・・・なんか違くない・・・?(・_・)




そしてめっちゃ多くない・・・?(・_・)




おそらく私が食べたかったのは
シュリンププレートではないなにかだったようです。。。(=_=)



ただでさえおなかが空いていなかったのですが
めちゃくちゃ頑張って
1人25尾ずつくら食べましたが、

全然減らない!!!!



大量に残すとなるとこのエビがかわいそうだと
なるべく頑張ったのですが
如何せんめっちゃ冷たい料理でして。。。。


温かかったらもう少し食べれたに違いないと
思うのですが全然喉を通らない・・・。
メニューの説明書きを読むと

「付け合わせのパンに乗っけて
オープンサンドのようにして食べてね☆」

と書いてあり、
乗っけてみましたが、



乗って3尾・・・・。。。。。

あとあと

800_11573.jpg

こういうかんじのサンドウィッチをよく見かけたので
本当は殻をむかなきゃだったんじゃないかと
物議を醸しましたが
(小さかったので殻ごと食べました)
それにしては小さすぎるし面倒すぎるという
結論になり、

答えは闇の中になりましたwww

おなかすいてなかったし
海老多いし
冷たいしで

しまいには「冷たいパンはもう食べたくない!」と

パンにもあたるCOCUE。。。


向こうは冷たくなったパンを焼くという嗜好が
ないようで、
初日にして早くも冷たいパンにも
嫌気がさしてしまったのでした。。

エビ食べ過ぎて甲殻アレルギーになるんじゃないかという
心配すらした
シュリンププレートと冷たいパンでした。笑

一口目はおいしかったんだけどねー。。。






三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

ムンクとノーベル賞の街、オスロ(>u<)

2015.10.23.Fri.11:28
カール・ヨハン通りから少し離れて
ノーベル平和センターのほうへ。

トラム12番アーケル・ブリッゲ(Aker brygge)駅から
徒歩1分と調べていましたが
なんとなくまだ時間が早かったので
歩いていくことに。

全然歩ける距離です。
雰囲気的には王宮から20分くらいかな?

少し迷いましてピーペル湾の方にでました。



天気が良いですねー(>ω<)



そしていよいよノーベル平和センター!



入り口の中央の壁にメダルが埋まっていますね。
噂によるとこのノーベル平和センターは
オスロのノーベル賞受賞者の展示が大半、ということで
ただでさえノーベル賞受賞者について
全然知識がないCOCUEたちは

お土産しか買わない

という暴挙にwwwww


まぁストックホルムでもノーベル賞関連めぐるので
とりあえずいいね!と。笑



メダルチョコだけ買って帰りました。
10枚セットで120NOK。
1枚でも12NOK。
お得感はありませんが入れ物が素敵だったので
会社の人へのお土産に買いました。

ちなみに、ストックホルムでも売っています。
でもこっちの方が安かったような・・・?
かわらないかしら。



お次はそこから5分とかからないところにある
オスロ市庁舎へ。



入場無料で誰でも自由に見学可能です。



扉が重厚。
毎年12月に一階のホールで
ノーベル平和賞授賞式が行われることでも有名なんです。
それがこちら。



なにやら工事をしていました。
12月に向けてのメンテナンスなんでしょうか?



あたりの壁一面に綺麗な模様が描かれてます。
色使いがすごく北欧な感じがしますね。

そして2階にあるムンクの間にある「人生」という絵画は
必見!と書いてあったので
ムンクの間を探しましたがよくわからず。。。



たぶんこちら。
ガイドパンフが全体的に不足していましたwww



光が反射して見ずらいですが
両脇の男性の表情が妙にリアルな絵でした。
その他に印象に残ったのは
「会議室」。

なんかおどろおどろしい絵が
壁一面に書いてありました・・・・

COCUEはこんなところで会議しても
まったく話が進みそうにありませんwwww
すごーく独特な会議室でした。笑



昨日からムンク、ムンクと連呼していますが
ノルウェーはムンクの出身地でして。
ムンク美術館というものがあります。

しかしこの時は火曜日がお休み。。。

叫びのチョコレートがささった
叫びケーキが食べれるカフェも併設しています。
うぅぅ、食べたかったなー叫びケーキ。。。

お休みは不定休みたいなので
行かれる前に日本で確認するのをお勧めします。

かの水曜どうでしょうでも北欧行ってまして、

水曜どうでしょうDVD第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』

新品価格
¥5,229から
(2015/10/21 14:03時点)




ムンク美術館では「ムンクさん」という
叫びの風船を購入されてました。

うーーん残念。


実は今回初めて知ったのですが
ムンクの叫びは5点以上あるんだそう。
国立美術館にもあるのでそれを見に行きました。



外観撮り忘れましたがこれが内装。
場所はカール・ヨハン通りからちょっと曲がったところにあります。

中に入ってロッカーに荷物を預けていきます。
カメラはフラッシュのみ不可。



そして・・・






どーーーん!





そう、これこれ!という
そんな気持ちになりました。笑

ミュージアムショップは
叫びグッツの品ぞろえはいまいち。
そしてなんかちがう・・?
写真は撮らなかったのですが
COCUE的コレジャナイ感がありました。

あとは本が沢山とポストカードなど。

まぁいいんだ、、、叫び見れたから・・・(・_・)



オスロ散歩、まだまだ続きます。笑







三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

分厚い大きな雲が覆う北欧(>u<)

2015.10.22.Thu.11:28
翌朝、早めに目が覚めて
お風呂に入り、
ホテルについていた朝食を食べに行きました◎



今回のホテルの朝食の中で
一番感動したのはこちらのホテル。

ビュッフェだったんですが
めっっちゃ豪華でした!!!

何が豪華って、サーモンが山盛りあったこと!!
そして肉厚でおいしい!!


あーーー私ノルウェーに来てるわぁ・・・♡

とサーモンを噛みしめて思いました。笑
そしてそのほかテンションが上がったのは
ヨーグルトに好きにトッピングして良かった
ナッツたち♡♡



うわぁナッツかけ放題やぁ!
北欧ってナッツ安いのかしらー?
買って帰ろうかなー??♡

と心躍って、
ナッツを街中で見つけるたびに
確認しましたが
別に安くない・・・・笑笑

単純に物価自体が高いから、
ナッツの値段が日本と同じくらいでも
安い部類にはいったんじゃないかと。
そういう話かと思われます。


ホテルは
コンフォートホテルグランドセントラル
という中央駅直結のホテルにしました◎



初日は駅を出て、外から廻って入ったのですが
駅のショッピング街?に面している
カフェから直で入ることが出来ることを発見し、
以後そちらから出入りしました。


内装はこんな感じ。



なんだか異様にオシャレ。。。
ロビーもこんな。



受け付けはなんだか売店か?!という
簡易的な感じのところでしたが
全体的にすごーくオシャレなホテルでございました。

唯一の難点は
部屋がわかりづらい、ということ。


COCUE達の部屋は結構奥のほうで、
1回エレベーター乗っただけでは付きません。
アジア人だから奥の方なのか?!とか
思ってみましたが
ホテル内ではよく迷っている人にであったので
結構みんな苦労していそうでしたwww

ちなみに、利用はしませんでしたが
ジムみたいなのもついています!
もうわけわからないくらい素敵なホテルでした。笑



そして用意を済ませ、ホテルに荷物を預けて、
観光へ!
まずはカール・ヨハン通りを王宮に向かって歩きます。

カール・ヨハン通りは2kmほどの
メインストリート。
カール・ヨハン通りをメインとしてその脇道に
沢山名所がある感じです。

ハイブランドのお店もあり、
カフェもあり。
おしゃれーな感じむんむん。

ムンクの像がある(と勘違いした)オスロ大学。



実はおじさんなんだそう。
大学受験の時に日本史選択だったので
これがあのムンクか!と思い、
「意外と普通のおじさまだなー」という印象を受けました。笑

まぁ実際日本に帰ってきて調べても
結構普通のおじさまでびっくりしましたが・・笑

ムンク伝

新品価格
¥8,640から
(2015/10/21 10:53時点)




これ自画像なんだそう。
私の中のイメージが先行してしまってましたね。笑


でまぁ王宮に到着!
もともと王宮には行くつもりがなかったのですが
きっとあの銅像はカールヨハンさんなんだろうなーと思いつつ
散歩。



この真ん中の。
王宮からカール・ヨハン通りを振り返りました。



まっすぐで綺麗ですね。
全体的に坂道だった気がします。

オスロ、ストックホルム、共に
印象的だったのがでした。



日本ではあまり見る機会が少なそうな
分厚い、大きな雲が
朝は覆っていました。

そしてその雲の上は大体晴天。

日本の雲とは全然違うので
絵画にどんよりした波打った雲が
よく描かれている気がしますが
その理由がなんとなくわかったような
そんな気持ちになりました。



明日もまだまだオスロを観光します(・u・)






三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2