左大文字の消し炭を頂きに・・・♡(>u<)

2016.08.29.Mon.11:29
またまた書くのが遅くなってしまったのですが
五山送り火のお話。

あれ?あれだけ言ってたのに
五山送り火見なかったのかな?と
思いました?笑

実は送り火当日は
家のTV中継のもので見ておりました◎

丁度大雨になってしまって
もともと家でゆっくり見るつもりだったのですが
タイミングよかった(?)なぁと思います。

TVで送り火中継見たのは
これが初めて。
点火の状況とかが見れて
それはそれで非常に面白かったです!

そしてなぜ今年はTV中継を選んだのか?というと、
早く寝ようと思ったから!笑


「何??!」って感じですね。笑

もう少し言葉を補足しますと
「翌朝、消し炭を拾いに行くために
早起きしなければならなかったので」
早く寝ようと思ったからなんですね。笑

消し炭とは、
五山送り火で使用した松明が炭になったもので
翌朝、五山に登り、頂ける炭のことです。




登ったのは「左大文字山」。



ちょっと見づらいですが
「大」の文字が見えますね。

消し炭の一番人気は
登りやすい「大文字山」の消し炭だそう。

事前に調べたところによると
朝の6:30の時点でも
既にすっからかん!なんだとか(◎△◎;)


そんな大文字山は如意ヶ岳と言いまして
慈照寺(銀閣)の裏手から登るよう。
家があるエリアからは結構離れてまして
そこの頂上に6:30!とか
考えただけでも倒れそうなので


若干近い左大文字山へ。
鹿苑寺(金閣)の裏手にあります。


金閣寺道を鹿苑寺方面に曲がりまして
突き当り(鹿苑寺)を右に少し進むと
カルメル会修道院(の標識)が見えます。



そこを入っていきます。



道なりに行くと2手にわかれますので
右の坂を進みましょう。
どちらに進んだらよいのかわからなかった
COCUEは先日の比叡山の教訓?で
左の階段を登りました。

坂より階段のほうが楽、ということです。笑


ただ、階段登ると行きすぎるので
右の坂のほうにもどるようになりますので
ご注意を。

そしてこのような階段を見つけます。



入り口には(おそらく)保存会のかたがいらっしゃるので
そちらで説明を受けます。

この左大文字山は私有地であること。
普段は登れないこと。
五山送り火の翌日(たぶん撤収されるまで)は
所有されてる方の好意で登れること。
そして登るには名前と住所を帳簿に置いてある記載すること。

そんなこんなで
帳簿に記載して頂上を目指します。

急な階段・坂道ですが
あっさりと頂上に付きました。



ごつごつしていて
細かい岩の階段があります。

パノラマも撮ってみました。

fc2blog_201608260843186a7.jpg
(クリックで画像が大きくなります。)

汗だくですが良い朝活だなぁと
見晴らしの良い景色を見ながら思いました。

金閣も見えました。

fc2blog_2016082608443320f.jpg
(クリックで画像が大きくなります。)


炭床(?)はこんな感じで並んでいます。



中を見るとまだ消し炭が沢山♡



早めに来てよかったですー
この時点でだいたい朝の6:30過ぎくらいです。

昨日はこの足場の悪い中を
雨の中、火をつけるために
沢山の方が奔走されたのだなぁと
思うと、胸がいっぱいになります。



無事にみなさまあちらの世界に
戻られましたでしょうか?


消し炭は割り箸で挟んで
袋に入れてお持ち帰り。

細かく砕いて少量服用すると良いとか、
奉書紙で包んで玄関などの門口に
掲げておくと魔除けになるなど
そんな話があります。


なので少し多めに持ち帰り
会社の人へのお土産としました。

そうなんです、実はこの日は
夏休み明けの出勤日wwww
朝から炭を拾っての出勤でございます。笑


事前調査?によると
頂上まで1時間とのことだったので
6;00から登山初めて
7:00登頂&消し炭いただいて
8:00頃には山かラ出れるかと思っておりました。


が、
実際の所要時間は片道20分くらい。笑

おそらく調べたルートは
こんな簡易なルートではなく
どこかの山からきたとかそういうものだったのかな?


大幅に時間が余ったので
一度汗を流しに家に帰ることにしました。

なんだか汗かいてばかりの
夏休みでございました。








三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

【祇園祭2016】復活を目指す休み山!鷹山の居祭(>u<)

2016.08.08.Mon.11:27
お次は祇園祭 後祭のお話。
もう8月ですが。笑

前祭はしっかりと巡行見ましたが
(その時の記事はこちら
後祭は休みが取れなかった関係で
宵山のみ。

しかも、もっというと鷹山のみ・・・汗



来年はもう少しちゃんとまわりたい・・・
でも来年も三連休絡みだそうで
お休み獲れるのかなーとれないのかなー
といった微妙なところでございます。

ともあれ、鷹山のはなし。

鷹山はですね休み山なんですね。
なので巡行には参加できません。

もともとはくじとらずの大きな曳山だったそうですが
1826年の巡行で大雨にあい、
懸想品を損傷し、
翌年から休み山となりました。

それが2014年に復興し、
現在巡行復帰へ向けて支援金等を集めたり
なんやりされているのだそう!


鷹山のご神体は三体いらっしゃいます。



左から「鷹匠」「樽負い」「犬飼い」。



樽負いは粽を食べようとしているところだそうで
実は手が動くからくり仕掛けになっていたんだそうです!

うごくところ見たい!!!



犬飼いの足元にはわんこがおります~

在原行平が光孝天皇の御幸で
鷹狩りをする場面を表しているんだそうです。



授与品を販売しているところでは・・・



犬飼いの犬モチーフのおみくじが!!!



鷹verもございますよ~



もちろん購入してみました。
横に鷹山の文字が印刷されております。



そしてお尻のところからおみくじを取り出します。
COCUEは「末吉」。
そうかそうか。

いいんだ、私には
年始の恵比須さんの「大吉」があるからね~
と未だにすがるOCUCEでございますwww


今年の粽は鷹山のを購入!



ちいさな絵馬がついております。
招福開運のご利益があります。



そうこうしているうちに
2014年に復活した囃子方のパフォーマンスが
はじまりました。
復活は約190年ぶりなんですって。



二階囃子は今年は7月5日(火)~10日(日)で
行われていたそうです。

すし善さんで!!!!!


たくさんの錦糸卵をのせた
ちらし寿司が有名なお店です。
むかし行きましたね。

fc2blog_20141126210908052.jpg

中はこんな感じ。

fc2blog_20141126210928a8d.jpg

おいしそうな写真撮れてませんが
タレがしみこんでいておいしいお寿司ですー


来年も祇園祭がたのしみですねー
来年は御朱印を集めようかと思っています。








三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

【祇園祭2016】山鉾巡行!!!(>u<)

2016.07.22.Fri.11:25
では山鉾巡行のお話。
今回は写真が多いので文章は少な目でお送りします。笑

有料席はこんな感じ。

P7172005.jpg

御池通り沿いに席が作られます。

P7172006.jpg

まずは長刀鉾(くじ取らず)。

P7172017.jpg

生き稚児が乗っています。
今年の生き稚児は京都で有名なタクシー会社、
ヤサカグループのご子息だそうです。
良い思い出ですなぁ・・・(遠い目)


山一番の山伏山

P7172024.jpg

雨が降る予報だったので
完全防備でしたwww
折角山一番になったのに・・残念。

全山鉾こんな感じだったらどうしようという
不安が駆け巡りますwww

まぁ結局は鉾による防備具合だったので
ほっとしました(・ω・)

P7172028.jpg

うしろも完全に覆っております・・・汗



今回一番良く見たのが蟷螂山!

P7172105.jpg

上にカマキリのからくり人形がのっています。
去年はカマキリのくじを引きに行きましたね。
(その時の記事はこちら

扇子にもカマキリなんだよ!と
おじさまが見せてくださいました♡

P7172110.jpg

おぉかわいい!!
会所で売ってるのかな??
そして後ろにもカマキリ!!!

P7172113.jpg

すごいなー
みなさん背中にカマキリを背負われておりました♡

カマキリがぱたぱた動く動画をとってみました。


[広告 ] VPS


うーーーんかわいい!!
これはからくり師さんが動かしてるんだそうな。
車輪と連動とかかと思ってましたー。


そして宵山で訪れていた
綾傘鉾がやってきました。

P7172143.jpg
棒振り囃子。

宵山とかで見ていると
なんとなく親近感?がわきまして
頑張れー!という気持ちになります。笑

P7172150.jpg
何をがんばるん?



今年新しい後掛を製作した菊水鉾です。

P7172160.jpg

かなり鮮やかになりましたね!
一昨年は曳きぞめを見に行きました。
(その時の記事はこちら
この時は以前の装いですね。


辻回しを横目に見た.放下鉾です。

P7172198.jpg

辻回しの掛け声を聞くと
鴨川ホルモーを思い出します。
まぁ本来は逆なんでしょうけれども。


動く美術館と言われる
山鉾の巡行。
日和神楽のおかげで天気も持ちまして
ゆっくり見られました。

P7172168.jpg


来年は後祭や会所飾りなどを
重点的にみたいなーと思っております(・▽・)
そして御朱印も
集めてみようかと思っております。
うーんたのしみだなー









三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

【祇園祭2016】日和神楽と前田珈琲の祇園祭限定かき氷(>u<)

2016.07.20.Wed.11:28
宵山の日は日和神楽も見に行きました。
日和神楽は一昨年も見に行きましたが
(そのときの記事はこちら
祇園祭の好きな行事の一つでして
やはりまた見に行きました(・ω・)

日和神楽は、
山鉾巡行を翌日に控えた宵山の日に
翌日の無事と天候をお願いしに
各山鉾町のお囃子のかたが
御旅所を訪れる行事です。



今年も近くで待機!
21時40分ごろ、
船鉾が到着しました◎



そしてお祓いをうけ、
お囃子の奉納。



そしてお囃子はそのまま、
ぞろぞろと各寄り町を通って帰ります。


ぞろぞろ。

COCUEは四条傘鉾さんと
共に御旅所を後にしました◎



そしてその足でー・・・



前田珈琲



常に花より団子派のCOCUEでございますwww
お目当ては・・・



かき氷!!!

祇園祭限定
カプチーノかき氷が有名です。


が、今回はちょっと甘めが食べたかったので
キャラメルラテかき氷に・・・♡


ふふふ
うまーーーー♡

見にくいですが上に
キャラメルクリームがのっております。
これで650円。

すごく大満足でございますー

来年は何食べようかな~と
わくわくなCOCUEでございました。笑









三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2

【祇園祭2016】縁故守り・縁結びのご利益のある綾傘鉾と宵山の話(>u<)

2016.07.19.Tue.11:27
では宵山の話から。
今年は三連休真っ只中!ということで
めっちゃくちゃ混んでおりました。



まぁ例年の時点で結構混んでいるんですけど
道が進まない!というのが
何か所かありました。



老舗帯問屋の誉田屋源兵衛さんのところの
昇り鯉図の前も結構混み合っておりました。



この昇り鯉図には
2008年に創業270年を記念して
270匹の鯉が描かれたそうで、
毎年1匹ずつ金色の鯉が増えるんだそうです。

それを見つけたら幸せになるとかならないとか?♡

来年は是非じっくりみたいものですね。

宵山!というとついつい食べ物に
行ってしまうCOCUEですが、
毎年食べている膳處漢ぽっちりさんの
しみダレ肉まんにたどり着いたころには
すでに完売。。。

fc2blog_201607181110504ed.jpg
(クリックすると画像が大きくなりますw)

がーーーん。

(去年食べた記事はこちら

宵山の時期は歩行者も一方通行規制があるので
何度となく曲がり、
やっとのことでたどり着いたのにーーー(-□-;)と
叫びたくなりますが

ぐっとこらえて近くにあった
Roppakuya KADOさんで売っていた
つぶつぶみかん入りサングリアを頂きました。



うまうま。


そしてなおもうろうろしておりまして
次に買ったのはカルビ!笑



焼肉はやしさんです。
お店の前でじゅうじゅう焼いておりました。



一人前600円!(たしか)



かなり濃い味だったので
下に敷いてあったキャベツがもっとほしくなってしまいましたが
ピリ辛でおいしかったです(・ω・)


そして綾傘鉾の会所があったので
見学に・・・



こちらもすごい人です。



大原神社境内に会所が設けられているので
神社にまずは参拝。
神前の社?には綾傘鉾に描かれている
天女の画が飾ってありました。



綾傘鉾の山鉾巡行は
他とはちがい、棒振り囃しが登場します。

P7161986.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

巡行で使われる(使われた?)お面も飾られていました。



粽は購入しませんでしたが
こちらの綾傘鉾は縁故守り、縁結びの鉾だそうです。
これだけ混んでいたのもうなずけますね(・u・)

宵山の話、もうすこし続きます。







三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2