【祇園祭2017】ご朱印めぐりまとめ(>u<)

2017.07.30.Sun.11:28
やーっと祇園祭の記事が終わりました(・ω・)

今年の祇園祭は
屏風祭&ご朱印巡りという予定でしたが
宵宵山は人だらけで
なかなかゆっくり屏風祭を見れなかった気がします。

後祭は残念ながら旅行にかぶってしまって
宵山すらいくことが出来なかったので
そちらは来年のお楽しみ♡

個人的に好きな鯉山とか八幡山とか鷹山とか!
屏風祭は案外後祭の方が
周っている気がしますが
できたら巡行も見たいなぁ・・・♡

今回前祭の山鉾のご朱印を頂いたわけですが
感想としては
本当に多種多様、いろんなご朱印があるなぁと。
平凡な感想ですが。笑

でもご朱印を頂くのを通して
その保存会のかたとも少しですが
交流することが出来て、
よりその山鉾に愛着がわくというか、
応援したい!という気持ちになりました(・u・)

いつかどこかの保存会にいれていただきたい・・・
(たぶん一見さん?お断りですが。。。)



祇園祭を運営するにも莫大なお金がかかりますしね。
保存するのも大変。
復元新調するにもお金が沢山かかって
太子山は経費を抑えるために
ベトナムで胴懸を作ったほど。

去年から応援している休み山の
鷹山が巡行に参加できるようになったら
私は何ってしてないけど
それでもやっぱりすごくうれしいと思います。

鷹山はくじとらずだったんだぞ!(どや)



今回巡ってみて、
私の好きなご朱印ベスト3は

・四条傘鉾
・菊水鉾
・綾傘鉾

でございました(・▽・)

みんな鉾だ・・・!笑

でもこちら以外も
もーすてきなご朱印ばかりで!!
たのしくなっちゃいますね~


徐々にホームページのほうも
写真載せていきますので
良かったら見てくださいね♡
(まだ半分も載ってませんが・・・汗)



みなさん疫病にかからず、
無事に夏が越せますように!


お付き合いいただきありがとうございました~


えへへー楽しかったにゃー










三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

【祇園祭2017】おしゃれな菊水鉾のご朱印等々(>u<)

2017.07.29.Sat.11:29
宵宵山ご朱印巡り!
いよいよ最終の記事です~
(まとめは別にありますwww)


まずは舩鉾から!

2017-07-15_19-45-02_034.jpeg

独創的な船のかたちを模した山鉾が
大人気の舩鉾♡

ご朱印は

船鉾

こちら。
あっさりとしていながらも
威厳を感じますね。
神功皇后の文字の後ろに書かれた
十六八重表菊。
うちのご神体は天皇家ですから!という感じでしょうか。

だいたいの山鉾保存会はご朱印を授与いただく際に
お志を・・・というところが多いのですが
舩鉾さんは100円、と決められていました。
私は基本的に100円奉納してご朱印をいただいていたので
あまり気になりはしませんでしたが
このように明確に100円!と書かれて少しびっくり。
まぁ良いんですけどねw



続きまして岩戸山。

2017-07-15_19-55-11_487.jpeg

夜も深まってだいぶ人が沢山。
宵山以降は歩道も通行規制あるので
あまりうまく身動きが取れない時があります。

岩戸山

黒インクと赤インクのご朱印。
基本的には赤だけ!の山鉾さんが多いので
びっくりします。
押し方の指南もしてくださって助かりました。
(もちろんこちらの判は3つに分かれている)



どんどんいきましょー!
お次は白楽天山です。

2017-07-15_20-10-03_252.jpeg

宅建の試験を受けるときにお世話になったので
それ以来なんだか仲良くさせていただいていると思っている
白楽天山。
何かしてる訳ではないので
メンタル的な問題です。笑

よーしうまく押すぞ!!と意気込んでみましたが、




む、難しい・・・wwww

白楽天

一番上の判、曲がってしまいました。。

ほかの山鉾はご朱印ありますよ!と
結構存在感あったりもしたんですが
並んでいなかったからか
こちらはこじんまり。

しかも押し方の見本が
目線よりちょっと上にあって
一瞬気付かなかったりwww

そんなところがイイ!と
ひいき目に見て後にするのでした。笑



そして鶏鉾。

2017-07-15_20-16-07_061.jpeg

こちらは個人的にワーストご朱印。

鶏鉾

鶏鉾さん、すみません。

いや、何がって・・・・


めっちゃちっちゃいんですよ・・・・(;へ;)


デザインとかは鶏っぽい雰囲気で素敵なのに
他の山鉾参のご朱印にくらべて
明らかに小さい・・・

ちょっとかなしい。。



お次はちょっと離れたところにある
保昌山。

2017-07-15_20-50-30_671.jpeg

会所の2階には保昌さんが♡

2017-07-15_20-54-36_913.jpeg

保昌山は和泉式部との恋物語から取材。
保昌が式部のために紫宸殿の紅梅を手折ってくる姿を
あらわしているのだそう。

紫宸殿の紅梅折るって・・・なんて命知らずな。。。汗

ということで?、
ご利益は縁結び♡
ちょっと離れていても人(女性)が
途切れないわけですね!



ご朱印は

保昌山

こちら。
上の保昌山のマークの周りは
梅モチーフですかね♡かわいいですねー



四条通りの方に戻りまして、
菊水鉾。

人が大勢だったので写真は撮りませんでした。

菊水鉾 (11)

なので2年前くらいに行った
曳き初めの写真を・・・♡
大迫力ですごく素敵でした!!!


ご朱印はこちら。

菊水鉾

素敵!
なんだかすごく素敵です。
シンプルでいて鉾っぽさがすごく出ていて!!
ベスト3には入るくらいお気に入りなご朱印でした。



そしてうっかり忘れていた蟷螂山!笑

P7172106.jpg

こちらも写真撮れてませんので
巡行の時の写真を・・・♡

お山の上のからくりカマキリさんが大人気!
グッツもカマキリモチーフばかりですが
どれも素敵なのです。

蟷螂山

ご朱印もカマキリ。
そりゃそうですね!笑

どちらも主役になれそうな
2つの判でございます。




そしてラストは!!!!

2017-07-15_18-29-50_610.jpeg

函谷鉾♡


以前働いていたお店がこの界隈にありまして
一番最初にかった粽がこちらのでした。

函谷鉾

ご朱印は函谷鉾の「函」の字が♡
こちらのマークは独特で
一度見たら忘れません。

個人的に何故か太陽の塔を思い出します。笑

そんなこんなで何とか7月中に
記事を終えることが出来ました!(ラスト駆け足)

明日はまとめの記事で終了でございます~








三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2

【祇園祭2017】木賊山・伯牙山・綾傘鉾のご朱印(>u<)

2017.07.28.Fri.11:27
おつぎは木賊山へ。

2017-07-15_19-10-46_173.jpeg

宵宵山だったので
徐々に人が増えてきて
以降だいぶ駆け足で見て回りました。

ご朱印をいただくのも
混み始めましてすこし並びました。
ご朱印のところは混んでいたのですが
その先の飾りのところは
ほとんど人がおらず・・・

てかそちらがメインなのでは・・と思うんですがw
まぁその分ゆっくり見られました♡

2017-07-15_19-21-05_494.jpeg
(クリックすると画像が大きくなります)

ご朱印は・・・

木賊山

こちら。
ちょっとスタンプ台乾いていて
押しにくかった・・(と言い訳しておくw)

どちらも1つでもメインでいけそうな
ご朱印でございました◎



続きましては伯牙山!

2017-07-15_19-22-16_444.jpeg

伯牙山は伯牙が友人の死を聞いて
琴の絃を断った
という故事をあらわしています。
琴破山(ことわりやま)」ともいわれています。

2017-07-15_19-29-00_851.jpeg

こちらの中にある伯牙の人形は
手に斧を持っています。



見送は「三仙二仙女刺繍」。

2017-07-15_19-29-54_720.jpeg
(クリックすると画像が大きくなります)

虎の目が立体的?に見えて素敵でした。

会所は京都市の有形文化財に指定されている
杉本家のお隣にあります。

2017-07-15_19-27-05_715.jpeg

年に3回、年中行事や企画展を公開されているようですが
この時も屏風飾り展が開かれていました。

伯牙山のご朱印はいたってシンプル。

伯牙山

でもこういうシンプルなご朱印も
お伊勢さんなどを思い出すのですが、
それもそれで素敵だなぁと思います。

この、媚びない感じが。笑



今日の記事最後は綾傘鉾!

去年もお参りさせていただきましたが
大原神社境内に会所が設けられています。

2017-07-15_19-39-34_475.jpeg

綾傘鉾の特徴は棒振り囃し。
お面をつけた方が
棒を振りながら巡行します。

去年重点的にお邪魔したので
詳しくは割愛。
(去年の記事はこちら


ご朱印は・・・

綾笠鉾

こちら。
柄なども描かれていて
他の山鉾のご朱印と雰囲気が違います。

綾傘鉾と書いてある裏に書かれた
三角の模様は巡行で一緒に回られる方の浴衣や
棒ふりされる方の着物にも描かれています。




あと2つくらいで祇園祭の記事は
終われそうです(・u・)
やっと終わりが見えてきました。笑

もう少々お付き合いお願いします♡







三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2

【祇園祭2017】油天神山と杉が飾られる太子山(>u<)

2017.07.27.Thu.11:28
続いて
油天神山へ!!!

古くから町内に祀られていた天神さまを
勧請して作られたお山だそう。

2017-07-15_19-01-38_974.jpeg
(クリックすると画像が大きくなります)

ちなみに会所には
梅の胴懸がかざられてました◎
さすが天神山ですね!

2017-07-15_19-00-05_832.jpeg
(クリックすると画像が大きくなります)

勧請の日がちょうど丑の日にあたっていたので
「牛天神山」とも呼ばれるそうで、
むしろ天神さまだから丑の日に勧請したのでは
と思ったり。

ご朱印は油天神山のお山!

油天神山

シンプルで素敵ですね♡



そして太子山へ!
宵宵山からは歩道も規制がかかって
一方通行などになってしまうので
考えないとなかなか効率的に動けません・・(;へ;)

2017-07-15_19-03-33_047.jpeg

ベトナムの工房で制作を進めていた懸装品が
今年完成した!ということでしたが
残念ながらそちらは飾られていませんでした。
(急遽取りやめになった雰囲気ありました・・)

2017-07-15_19-05-03_612.jpeg

会所は日が当たると
劣化が進むからか薄暗くなっていました。

太子山は太子山というだけあって
聖徳太子がご神体でございます。
ということで知恵を授かるご利益が
あると言われています(・ω・)


聖徳太子が四天王寺を建てる際に、
自ら良材を求めて山中に入り
老人に大杉の霊木を教えられて
六角堂を建てた伝説に由来しているそう。

ということでお山には杉が飾られています。

山鉾に飾られている真木は松が
基本的に使用されているそうなので
珍しいですねー

2017-07-15_21-36-22_308.jpeg

太子山では杉のお守りと智恵のお守りを
授与していただけます。
(2つで1セット)

太子山のお子さんが渡してくださるんですが
どちらもお箸でつまんで袋に入れていたのが
印象的でした。
たしか700円くらいだったと思います。

私は今年簿記2級受験ありますからね。

2017-07-15_21-36-42_489.jpeg

合格を祈願させていただきました♡

ご朱印は・・・

太子山

こちら。
聖徳太子&杉!!
全てが詰まっている良いご朱印ですね◎










三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2

【祇園祭2017】孟宗山・月鉾・芦刈山のご朱印(>u<)

2017.07.26.Wed.11:27
話は祇園祭のご朱印巡り&屏風祭にもどりまして、
宵宵山トップバッターは
孟宗山!!!

2017-07-15_18-25-05_954.jpeg

粽を購入しようと思っていました。

2017-07-15_18-23-30_558.jpeg

こちらも印象的な胴懸。
平山郁夫さんの描かれた
「砂漠らくだ行(月)」。

「砂漠らくだ行(日)」もあって
対になっています。
平成20年、21年に新調されたそうで
比較的最近のものみたいですね!

私はてっきり外国から渡ってきたような
調度品なのかと思っていました。
(綺麗なので復元かなとは思いましたが・・・)

2017-07-15_18-24-29_648.jpeg

こちらの見送はあの有名な竹内栖鳳さんの作で、
「孟宗竹藪林図」というもの。
色が鮮やかな懸装品が多いので
色味が抑えられてあって
逆にインパクトがありますね!

そして御朱印はこちら。

孟宗山

孟宗山は「筍山」ともいって、
病身の母を養う孟宗が
雪の中で筍を掘りあてた所を表しています。

なので、そのお山そのままを表した
ご朱印♡
孟宗山のご利益は親孝行となっています。

こちらのご朱印は
なんだか切り絵みたいになっていて
私は結構好みです(・u・)

よーく見ると下の方に「孟宗山」と書かれています。





続いて向かったのは月鉾!

2017-07-15_18-35-53_302.jpeg

2回ほど鉾に登らせていただいたり
何かとお世話になっている月鉾さん。

ご朱印はあっさりとした
月と八咫烏。

月鉾

写真にはうまく映ってませんが
鉾の屋根の上に八咫烏がいらっしゃるそうで。
八咫烏は太陽の象徴。
左甚五郎作といわれる兎(月の象徴)と対になっています。

左甚五郎さんと言えば
後祭の八幡山に飾られている鳩の像が浮かびます。
その他にも沢山いろいろ作られてまして
いつかじっくり調べてみたいなぁと思ったり。




そして芦刈山へ!

2017-07-15_18-51-01_085.jpeg

世阿弥作と言われる謡曲「芦刈」の中の
夫婦が3年ぶりに再会した場面を描いているのだそう。

2017-07-15_18-51-13_686.jpeg
(クリックすると画像が大きくなります)

こちらの見送りも見事ですね♡

2017-07-15_18-51-24_375.jpeg
(クリックすると画像が大きくなります)

個人的にはこちら↑の胴懸が好みでして!
カラフルでかわいい!!!
手ぬぐいとかストールとかにしてほしい・・・♡笑

2017-07-15_18-56-06_447.jpeg

同じく別の胴懸には尾形光琳の
燕子花図が・・・♡

懸装品についてなど
調べながらも記事を書いているのですが
芦刈山の公式HPは結構凝っていて
綺麗に書かれていて感動!
(こじんまりしたHP多いので・・)

是非気になる方はそちらも見てみてくださーい♡

気になるご朱印は・・・

芦刈山

お山のものと、芦刈山の「芦」マークの
2つを押すものでした!
「重なってよいので2つ押してください~」と
教えてくださって助かりました♡

けっこうボリューミーなご朱印ですからね。
1ページ1つでもおかしくない感じがします。











三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2