カンボジアシェムリアップ旅行まとめ(>u<)

2015.05.26.Tue.16:22
そんなこんなでカンボジアweekとしてましたが
これで最後の記事となります。
おつかれさまでございました。笑

カンボジア、行ってみましたが
総括すると、

結構楽しかったというなんとも

平々凡々な感想になりました。笑


まぁ食べ物は合わなくて大変でしたし
暑くて毎日汗だくで大変でしたが、
(着替えは多めに持っていきましょう)

遺跡は圧巻だったし、
しかも市街地から遺跡が結構近くて、
ホテルから基本10~15分くらいだったので

ツアーじゃない人はトゥクトゥクで行っても
全然安いんじゃないかと思うので
海外旅行としては初心者の方にも
おすすめな国だと思います(・u・)

まぁ乗り継ぎが必ず発生するので
初めての海外!には直行便がある国を
おすすめしますがww


COCUEの心残りといえば
トゥクトゥク乗りたかったな、くらいでしょうか?



実際乗ったら暑そうなんだけど
やっぱり名物なので乗ってみたかったです(・ω・)残念



観光の記事には書かなかったのですが
アンコールトムの寺院に彫ってあった
アプサラダンス

fc2blog_2015052510531041a.jpg

鑑賞できました(・▽・)



手の形が独特で
舞のように結構ゆっくりめの動きで
踊ります。
天女の舞だそう。

すごくきれいで素敵でした♪



さてさてそんなこんなで
カンボジア研修旅行レポートを書いてきましたが
そろそろ京都にブログを戻そうと思います。笑

カンボジアについて書いてても
ついつい京都がちょろちょろ出てきましたが
気付けばもう6月!

すでに水無月だって発売されてます!!
来月はいろいろ行事盛りだくさんです♡
はぁ~楽しみだな~♡




三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

アンコールワットの壁面には閻魔大王がいた!の話(>u<)

2015.05.26.Tue.11:25
いよいよアンコールワットを観光します。

fc2blog_201505241347290a8.jpg

アンコールトムを観光して、
カンボジアで有名な昼寝体験をしまして、
アンコールワットへ。

実はその昼寝中にはどしゃぶりでして。
雷の音で目が覚めました。
カンボジアは今雨季・・・ということで
雨が沢山予測されましたが

COCUEともう一人の先輩の晴れ女パワーで
大量に降ったのはこの一回きり。

そして観光始めたときには
もう止んでおりました。にやり。

fc2blog_20150524134827e53.jpg

ということでちょっと地面が濡れています。

そして入口にはまたもやあのヘビさま。

fc2blog_2015052413485770b.jpg

こちらの遺跡もやはり石で作られていて
素敵な雰囲気が漂います。



そしてこちらがアンコールワットの中心の石だそうです。
おぉなんだか六角堂みたいですね。
へそ石さま。

fc2blog_201505241353163cd.jpg

そして一番高い塔に登ります。

こちらは自由参加だったのですが
折角来たので登ってみました。


結構急です(;へ;)
こちらは登っている人数の制限がされていて、
ある程度の人数が下りてきてから上りました。

下りの階段が急すぎて涙目だったのは
ここだけの秘密です。
(たぶんばれていたけどwww)



そして第一回廊の障壁画を見ました。
こちらはアンコールトムとは違い、
神話がモチーフになっています。

そう、蛇を引っ張る神話が!!!笑


乳海攪拌という神話だそうで、
ヒンドゥー教における天地創造神話ということです。
Wikipediaはこちら

簡単に要約すると、

不老不死の霊薬「アムリタ」を作り出すために
神々が悪魔と結託して海をかき混ぜました。

その方法はというと、神の化身である巨大亀に
大マンダラ山を乗せ、大蛇を絡ませて、
神々は大蛇の尾を、悪魔は大蛇の頭を持ち、
互いに引っ張りあうことで山を回転させ、
海をかき混ぜるというものでした。

そして海に棲む生物が細かく裁断されて、やがて乳の海になりました。

でまぁなんやかんやありまして
悪魔はその不死の薬は飲めず、
神々のみが飲みました。

というお話。笑

そのほか天国と地獄のモチーフも壁面に描かれています。



中には閻魔大王まで!!



こんなところで閻魔大王にお会いできるとは
思ってもみませんでした!!!

舌を引っこ抜かれる図も載っていて、
どこの国でも閻魔大王様がされることは
同じなのだなと感動しました(・▽・)

ただ、湿気がひどくて
暑さと湿気で
COCUEはもうひどい形相だった気がしますww


そして夕日観賞のためにプレループへ。



またも階段。
結構長いんだこれが・・・。

かなりアンコールワットの階段で足腰やられて
すでに筋肉痛になっておりました。



高台になっているので
やはり眺めが良い・・・♡



綺麗な夕日でございました(>ω<)



こちらは別日になりますが
タプロームにも観光に行きました。
ガジュマルが浸食している遺跡です。



入り口で気持ちよさそうに
天然ハンモックで寝ている少年がいました。



そしてそれをめちゃくちゃ撮る日本人ツアー客。笑
なんだかシュールな図です。



トゥームレーダーの撮影地に使われたんだとか。
うん。雰囲気ありますもんねぇ・・・
でも現実世界でそんなことが起きたら
一旦ここではアクションはやめてくれーー!
と叫びたくなりますねwww



あとこちらは木の根から見えた仏像。
ガイドさんが説明してくれて
そのあと観賞しましたが
ちょっとイメージ違ったかも・・・笑



タイのアユタヤ遺跡のワット・プラ・マハタートを想像しておりまして。。。

こちらはちょっと怖かったなwww
夜見たら泣きそう。笑

そして東洋のモナリザを見にバンテアイ・スレイへ。



めちゃくちゃ晴れております。笑
こちらはラテライトと紅い砂岩で築かれているので
今まで見てきた遺跡とは全然雰囲気が異なります。



そして彫刻がめちゃくちゃ精巧。
そしていよいよ東洋のモナリザとご対面!!!



拡大↓



この、門のとなりにいるのが東洋のモナリザ。
実は何体もいますwww

え?!そうなの??!
あれもこれも東洋のモナリザ??!と

ちょっと動揺が隠せません。笑

その由来は
フランスの冒険家がこちらに訪れた際に
この像を盗んでしまい、発覚した時に
「まるでモナリザのようだった」といったことからきています。



実は東洋のモナリザは京都にもいらっしゃいます。
広隆寺
宝冠弥勒菩薩半跏思惟像♡

国宝第1号でございます♡

あれ、また京都の話になっちゃった。笑
久々に広隆寺いきたいなー
半跏思唯像では中宮寺より広隆寺派です(・v・)


ではまた明日。笑





三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

カンボジアで何故か京都に思いを馳せる(>u<)笑

2015.05.25.Mon.11:29
ではではやっとこ観光編

二日目、観光を始める前に
まずは入場券を購入しました。



アンコールワットのご来光を見るための時間に行っているので
まだあたりはだいぶ暗いです・・・
これで5時くらいかな?

その場で写真を撮影されて、
3日間の入場券で40ドル



これで今回行ったどの遺跡も
追加料金なしで入れました。
バスに乗っていても係りの方がバスに乗り込んできて
入場券をチェックしてくれます。

チェックの方法は結構その係りの人によって
丁寧さに差がありました。笑
後に行くにつれ適当な人がちらほら・・・
眺めただけでOK!という人もいましたww

あと入場1日券は写真はいらないとのうわさも・・・
なんだかディズニーランドみたいですね。


お値段は

1日券  20ドル
3日券  40ドル
7日券  60ドル

とのことです。結構お高いですね。

一つ一つの遺跡に入場券売り場みたいなのはなかったので
このパスポートのみの販売のようですね。


さてアンコールワットへ。



だんだん明るくなってきました。
しかし、事前に調べていたのでわかってましたが、
ご来光と撮ろうとしても、

逆光なんです・・・笑

fc2blog_201505200932568ad.jpg

逆光ながらもいろいろとってみましたが
COCUEカメラマンの腕ではこれが限界・・・(TへT)

fc2blog_20150520093345ea0.jpg

アンコールワットの真後ろから朝日が昇るのは
3月と9月ごろだそうです。
ちょっと遠いですねー。


そして逆光なのでご来光を拝んだら
いそいそとホテルに帰り、
朝食を食べ、
再び観光!

今度はアンコールトムへ。
こちらも世界遺産でございます。

アンコール・トムとは、王宮を中心にしたひとつの都市なのだとか。
まずは5つあるうちの一つの門から入ります。



結構狭くて、車が通るのもぎりぎり。。



COCUEたちはバスから降りて歩いて通りました。
門の前にはたくさんの石の彫刻が・・・♡



みんな並んで何かを引っ張っています。
何かというと・・・



こちらの蛇さま!!
7つの頭を持っています。

後からアンコールワットの方にも出てきますが、
これは有名な神話の1つがモチーフになっていて、
街中で結構至る所に見かけられます。



反対側には悪魔さんたち。
最初の写真は神様たちです。


そしてアンコールトムの中でも有名なバイヨン寺院へ。

fc2blog_201505241427269a2.jpg

遺跡には上がれるのでどんどん進んでいきます。
触ってはダメですが、
すごく身近に世界遺産を感じることが出来ます(・▽・)

fc2blog_2015052414275390c.jpg

廊下が額縁のようで
すごく素敵♡
少し大原の額縁庭園を思い出します。

fc2blog_201505241428223fb.jpg

第一回廊の浮き彫りは、
人間の暮らしを題材にしています。



これ、すべて石です。
石をくみ上げてから彫ったのだそうで
やる直しができないという超重要任務だったそう。



中央はワニが魚を食べてる図。
可愛い。笑

人間は3種類書かれていて、
ヒゲがついているのは中国人。
耳が長いのはクメール人(カンボジア人)。
帽子をかぶってるのがベトナム人・・・だったっけな?タイかな?笑

最後怪しいですが、そういわれると
カンボジアの人と闘鶏で戦っている相手は
中国人だったり、
それを知っているだけで解釈がぐんと深まりますね(・ω・)

(といっても3つ目があやふやですが・・・)

バイヨン寺院の頂上は
「クメールの微笑」と言われた彫刻たち。



一つ一つ手作りなので
どれも表情がちがいます。
三十三間堂(蓮華王院)を思い出しますね。
カンボジアに来ても京都のことばかり。笑



最後はゾウのテラスに行きました。





なんでゾウのテラスっていうか・・・・わかりますね?笑



そんなこんなでアンコールトム観光はおしまーい!
なかなか見どころ沢山な遺跡でございました◎
後半はいよいよアンコールワット観光です(・ω・)♡






三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

【お食事編】カンボジア散歩 日々の出来事と三毛猫ブログ(>u<)

2015.05.24.Sun.11:26
現地で更新した記事にも書きましたが、
基本COCUEはカンボジアの食事とあいませんでして・・・汗

比較的食べられたのが
ホテルの朝食でした◎



フルーツとか、パンケーキとか。
そして一番おいしかったのがこちら
  ↓  ↓


フォーでございます。
でも香草が使ってなくてシンプルなお味。
そこに自分で好きな具材をトッピング。

COCUEはガーリックチップスいれたり
醤油入れたり、
だいぶおいしくいただけました!
2日連続で食べちゃったり。

あとは目の前でオムレツ作ってくれるブースがあったので
こちらも2日とも作ってもらいました♡
おいしかったな~

今回COCUEが泊まったホテルは
パシフィックホテルというホテルだったのですが
日本人も良く泊まるみたいで
2日目なんて朝食のビュッフェに味噌汁でてきました◎
だからか、日本人でも食べられるお味になっていて
ありがたかったです♡

ホテルにはプールもついていて



ホテル滞在中も楽しめます。



夜も22時くらいまでプールOK♪
スパもあったけど
そちらはおあずけ~

使い方あってるかわからない天蓋みたいなのもありました。笑



快適ホテルライフです♡



ではでは合わなかった現地のお食事を紹介。笑

COCUEは香草が苦手なので合わなかったと思うんですが
結構食べれる!という人もいたので
好みによるところが大きい気はします。



こちらはグリーンカレーみたいなお味。
ココナッツベースでお魚とか入ってました。



焼そばと野菜炒め。
現地のお食事はクメール料理といいます。



ベトナムカレー。

クメール料理は中華のカンボジア風。みたいな
そんな料理でした。

fc2blog_201505231140520be.jpg

春巻きは基本結構おいしいので
春巻きメインの食事をしていましたww



こちらはかぼちゃプリン。
こういう形のかぼちゃプリンは
カンボジアではメジャーみたいでした。
真ん中のプリンは卵プリンのようなお味。
同僚はおいしいおいしいと食べてました♡


COCUEが外食で一番おいしかったのは



こちらのタイスキでした♡♡
食べるちょっと前にオールドマーケットというマーケットで



ハエがたくさんついた野菜を見ていたので
運ばれてきたときはちょっと複雑でしたが(笑)、
お味は普通においしい!!!

オールドマーケットには
気になる屋台が沢山出ていたので



個人旅行だったらちょっと食べてみたかもしれないんですが

水は飲んじゃダメ!(おなか壊すから)
生野菜もダメ!(おなか壊すから)
氷も基本ダメ!(おなかこわry)

と言われていたので
屋台では何も買えませんでした(;へ;)


話はタイスキに戻りまして・・・



お野菜たくさんの鍋でございました!
日本でもタイスキは食べれますが
COCUEは初タイスキでして、

鍋料理とはいえ、
タレにつけて食べるなんて
言われなかったら気づきませんでした!笑

タレはエビチリソースみたいなお味。
甘さは控え目でおいしいソースでした♪



シメは雑炊♪
こちらもうまーなお味でおかわりまでしてしまいました!



アマタオ トロピカル レジデンスさんだそうで。
カンボジア行ったときには
是非行ってみてください♪



看板にヤモリがいました。
結構ヤモリ遭遇率高かったです。笑
そのかわり蚊には全然出会いませんでした。
虫よけ買ってった方が良いってネットには
書いてあったのになー??



最後は帰国して関空で食べたからみ大根蕎麦
おいしくて涙出そうでした。笑

海外に行って、
楽しんで来たけど、
日本に帰ってきて
おいしい日本食食べると

「あー日本人でよかったなー」と

しみじみ思っちゃいます。
海外でも十分おいしい食べ物いっぱいなんですけどね。

夕飯は好きなもの食べよう!と意気込んでいたのに
具合悪くなっておかゆを食べて
一日を終えたCOCUEでした(;へ;)





三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヨーグルトを超えた発酵乳【ホームメイド・ケフィア】を100名様にプレゼント!
ホームメイド・ケフィア3箱セット
web拍手 by FC2

【お土産編】カンボジア散歩 日々の出来事と三毛猫ブログ(>u<)

2015.05.23.Sat.11:27
カンボジアから帰ってきました!ということで
早速今日からカンボジア記事week!!笑

まずは迎に行ったらめっちゃ怒ってた
にゃんちゃんショットからwww



すいませんした!!!




すねて怒ってらっしゃいました。
家に帰ってからはゴロスリにゃんちゃんに大変身。
十分にケアさせていただきました・・・


ということで?京都・・ではなく、カンボジア散歩ブログとなりますww
さて行ってみましょー!

まずは買ってきたお土産を紹介します♪


【シナモン・パームシュガー】


パームシュガーとはヤシの実からとれる砂糖だそうで
カンボジアのお土産として有名だそうです♪
お味は黒砂糖みたいな、コクがしっかりある感じの
お味でした(・ω・)

シナモンは全然カンボジア関係ないんだけど、
お安かったので♡笑

こちらのパームシュガーは1ドル、
シナモンは3ドルでした◎

でもマーケットだったので
値切りまして、
パームシュガー3つとシナモンで
6ドルのところを
4.5ドルにしていただきました♡

えへへ


【通貨について】
カンボジアはその国の独自の通貨がありますが
基本USドルを使用します。
稀に、0.5ドルとか端数になった場合
おつりが現地のお金出来ましたが
ほとんどドル。

マーケットにある小さいお店ですら
ドルが使用できました◎

日本ではカンボジアの通貨(リエル)が換金できないので
どちらにしてもドルで換金してくことになります。
換金するときは細かいドル札で用意しておくと
使い良いのでオススメです☆



【アンコールワットクッキー】


形がアンコールワット型なクッキーです。
日本人の方が考案されて経営されてるんだとか。
COCUEの滞在したシェムリアップには
これぞ!というお土産がなかったことから
始められたんだとか。

そういわれてみると、
他にお土産になりそうなものって少ないな・・・

こちらは20枚入りで10ドルでございます。
個包装されてるので
ばらまき土産に買ってまいりました~◎



【アンコールワットキャンディー】


クッキーの次はキャンディです。笑
でも金太郎あめみたいになっていて
かわいい・・・♡





可愛い店内で、
実演販売もされてました♪



こちらも小さいものだと1ドルからあって
ばらまきに最適!

ということで、友人へのお土産には
アンコールワットクッキーとキャンディーのセットに
することにしました◎

安くて助かります~




【ノム・トム・ムーン】
こちらは購入はしなかったんですが、
手作り体験をしてきました!



ぐるっとまいて・・・



はいできあがり!



簡単そうに見えて結構難しい・・・
ヨックモックみたいなお味です。
伝統菓子なんだとか。

こちらのお店の公式HPはこちら




【民芸品】


こちらは自分用に・・・
かごとコースターでございます(・ω・)
かごには果物入れて
テーブルに置きたいなーと思って♡

荷物になるのに・・・という同僚の目線をよそに
しょっぱなから購入!笑

食事代はかかってないけど
それでも滞在費用(というかお土産代)8000円くらいで
収まりました(・▽・)

助かるーーー!




三毛猫ブログ http://pecopeconecoco.blog.fc2.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2